プロフィール

aki +_+

  • Author:aki +_+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2チャット
カウンター
ビジター数合計

ユニークビジター数

更新順リンク

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
定石の中の新手
今から半年ぐらい前でしょうか‥
将棋関係の雑誌では何度か取り上げられていたので知ってる方は多いと思いますが、
三間飛車に新手が発見されて、新・石田流が誕生しました。






後手6手目△8五歩に対して▲7四歩は以下△同歩▲同飛△8八角成り▲同銀


△6五角で居飛車の後手良しとして、今まではありえない常識として捉えられていました。



しかし島八段等が主催しているプロの研究会で鈴木八段がなにげなくその▲7四歩を試して見たところ、△6五角で居飛車良しのはずの局面で、先手には有力な▲5六角があることがわかり先手7手目の▲7四歩は十分可能性のある手として認知されて「新・石田流」は誕生したという。



これにより現在後手は6手目に△8五歩と安易に突けなくなり、△6二銀が主流になりつつある。

つまり新・石田流は先手有望であると認知されたとうい事だろう。


このように後手を牽制できることから石田流理想形の本組みに組みやすくなった。

ごきげん中飛車をはじめ、定石化されていた序盤に最近新手が多く出ている。常識にとらわれない感性は常にもっていたいと思った事例の一部であるが、ある程度の変化を熟知した方達のみがたどりつける境地であるということも自分の肝に銘じておきたい。
スポンサーサイト
プロから学ぶ事 | 【2005-06-07(Tue) 00:04:17】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

あきさん、教えて下さい <(_ _)> △5六同角、▲同歩
そこで再度△6五角で僕はふつうに困ってしまいそうです^^;
2005-06-09 木 08:49:03 | URL | ame_kaze_sinogi #- [ 編集]
http://blog11.fc2.com/a/aki1976/file/20050609235942.jpg
なるほど、この局面ですね。ここから
▲7五飛△5六角▲5八金と進んで後手は次に先手の▲5五飛と5五角打ちが受けづらく有力な攻めもないので、先手優勢になると思います。
2005-06-10 金 00:11:26 | URL | aki+_+ #CWUURYHQ [ 編集]

あきさんありがとうございます<(_ _)> 75飛のあと87角成りばかり考えていました。55角は使えそうですね^^穴熊攻略の詰め将棋も参考になりました。毎日あきさんのページにお邪魔するのが日課になりそうです^^今後とも宜しくお願いします!
2005-06-11 土 00:15:33 | URL | ame_kaze_sinogi #- [ 編集]
こちらこそよろしくです^^そう言ってもらえると更新するのを頑張れる気がします。
今度、新・石田流の続きを書いてみますね。
2005-06-11 土 14:22:03 | URL | aki+_+ #CWUURYHQ [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。