プロフィール

aki +_+

  • Author:aki +_+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2チャット
カウンター
ビジター数合計

ユニークビジター数

更新順リンク

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
相掛り<浮き飛車力戦形>
先手のこちらが初手2六歩と突いたのに対して
後手は8四歩と相掛りを受けてきました。
ネット将棋たまにしか無い展開のような気がします
(※自分の経験場)
HSPACE = 0
VSPACE = 0
ALIGN = middle>




この文が表示される場合はJAVAをオンにして
再読み込みして下さい。



今回気になる局面は44手目です。
次に指す手は何がよいでしょうか?

ここではお互いに飛車を手持ちにしているのでなるべく低い陣形で戦いたいのですが、こちらは角が遊んでいるので何とかしたいところです。

みなさんならどう指しますか?
よかったら聞かせてください。
スポンサーサイト


次の一手は? | 【2005-06-03(Fri) 01:46:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

あきさん、こんにちは!非常に難しいテーマ図ですね^^;第一印象は▲8四飛だったのですが、展開としては8筋に歩を打たせて71銀を縛っておくか、4六歩から角をイジメにいくか、どっちかかな・・・自分では相掛りは指さないので良く判りません^^33手目の▲4一飛なりの所で5二同飛として相手の応手を聞いてみるのも良かったかもしれませんね^^もしかしたら桂得できたかも・・・これからも難しいテーマ図期待してます。
2005-06-04 土 18:14:01 | URL | ame_kaze_sinogi #- [ 編集]
なるほど▲4六歩から角をいじめていく構想は良いかもしれませんね。それと第一感の▲8四飛車も良さそうですが、後手が△8二歩を打たずに△7二玉と寄ってくると難しいかもしれません。
2005-06-04 土 20:19:39 | URL | aki+_+ #CWUURYHQ [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。