プロフィール

aki +_+

  • Author:aki +_+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2チャット
カウンター
ビジター数合計

ユニークビジター数

更新順リンク

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
奇襲レポート1
将棋には、奇襲戦法がいくつか存在しており、冷静に対処すれば問題ないものがほとんどである。
しかし、実際には、心構えがない時に奇襲されると意外と対処が難しい。
対局場:ハンゲーム
先手:☆kz☆
後手:aki
持ち時間:30分/考慮時間3回/秒読み1分

五手目▲7四歩
ここでは、先手の指してとして7八飛の三間飛車を創造していましたが、意表の▲7四歩でした。後手の私は同歩と応じる手や△6二銀等も差し手としてうかびましたが、私は素直に同歩と応じました。

△同歩▲7八飛△7二飛▲2二角成
△同銀▲5五角△8二銀
素直に同歩と応じた後、▲7八飛とまわられましたが、こちらは。一歩も渡したくないので△7二飛と合わせます。もちろんその手は、角交換されてからの5五角打に対して△8二銀を用意したのです。


13手目▲8二同角成
5五角には△8二銀を用意していましたが、奇襲を仕掛けた先手は攻めが切れたら負けるので、多少無理をして角を切ってきました。

△同飛 ▲7四飛△7三歩▲3四飛
△3三銀▲3五飛△4四角▲4五飛

<途中図は21手目▲4五飛>
この4五飛は好手で後手は△9九角成とできない。

△3四銀▲4四飛△同歩
▲8三銀△4二飛

27手目▲7二歩
先手は次に▲8二銀~▲7一歩成でと金作りを狙っている。対する後手は、駒得しているが相手陣に傷を付けてはいない。

この局面まで進んでみると奇襲をかけた先手も7二歩の垂らしが大きく、有利とは言えないものの互角に近く指せそうな感じはある。

今回は互角レベルの対応だったが、奇襲は所詮奇襲なので、きっちり咎めて明らかに後手を有利にしたいものだ。

初手からの再現は↓の盤面を再生してください。 各局面の要所にコメントを入れてあります。
HSPACE = 0
VSPACE = 0
ALIGN = middle>




この文が表示される場合はJAVAをオンにして
再読み込みして下さい。

Macとドリームキャストは対応していないため表示出来ません。


トラックバック先「将棋は面白い!」
http://blog.livedoor.jp/niteru/tb.cgi/30646694
スポンサーサイト


実践将棋 | 【2005-08-28(Sun) 22:23:07】 | Trackback:(0) | Comments:(11)
コメント
私も昔そうだったんですが、奇襲戦法を指したがる時期ってあると思います。
すでに絶版ですが、森けい二著の「将棋ハメ手入門」(確かこんなタイトルだったかと)や
花村元司著の「ひっかけ将棋入門」をワクワクしながら読んだものです。
読めば当然試したくなる。数回うまくいったりすることもあるけど、咎められた時はかなりひどい負け方をする。
そのうちこんな戦法で勝っても実力なんかではないと思うようになり、奇襲は指さないようになりました。
もちろん奇襲されないための研究は必要だとは思いますが…。
奇襲のおもしろさは知ってますが、奇襲ばかりでは将棋がつまらなくなります。(要注意)
この将棋でもキチンと退治しておかないと被害者が増える可能性がありました。
akiさん、奇襲退治してくれてありがとう。
2005-08-28 日 23:55:39 | URL | niteru #qbIq4rIg [ 編集]
奇襲戦法に魅力を感じる時期はありますね。
特にそれは、持ち時間が短く、対戦相手が毎回違うようなネット将棋では、勝つために効果的なのかもしれません。
でもniteruさんの言うとおり、将棋の面白さは奇襲で勝つことだけではないと思います。
だから、下の2点に気をつけています。
●奇襲を愛用している方に面白いように勝たれて味をしめられないようにする。
●奇襲されたらそれに対してきちんと咎める。
2005-08-29 月 08:53:54 | URL | aki +_+ #CWUURYHQ [ 編集]
v-208 こんにちは、ゆーしょーです。
奇襲・はめ手とまで行かないですが、筋違い角も、一種の 『はめ手』 ですね。知らないで、こちらが 飛車先を突いて行くと、相手は向かい飛車にして、銀を繰り出し、飛車、角、銀で、えらい目に合うことがあります。
逆に 『はまり手』 を知っていれば、相手の角をいじめて、こちらの手持ちの角を有利に使用することが、出来ます。

aki さんの△8二銀、いい勉強になりました。
ありがとう。
2005-08-29 月 14:56:04 | URL | ゆーしょー #mQop/nM. [ 編集]
v-208 またまた、ゆーしょーです。
はめ手の中のはめ手、『 鬼殺し』、知っていますか?ぶっそうな名前ですね。正しく受ければ いいのですが、それが非常に紛らわしく、ひとつ間違えれば、がたがたにやられてしまいます。v-404
2005-08-29 月 15:29:23 | URL | ゆーしょー #- [ 編集]
v-208 完勝ですね。おめでとうございます。
わたしは、あわて者で、それで よく負けるのですが、
18手目、すぐに△4五角打ちは、どうですか?
また、22手目、△9九角成として、▲4三飛車成なら、△4二金、▲4六竜で、△8九馬としたら、桂、香、得でいいと思うのですが。
いずれにしても、aki さんの勝ちですね。v-411
2005-08-29 月 15:41:00 | URL | ゆーしょー #- [ 編集]
ゆーしょーさん、鬼殺しはざっくり知っています。
確か受け方が少し変則的で、受けている側の金の動きが独特でしたよねv-285i-201あと18手目の△4五角打ちは素晴らしいです。正直気づきませんでした。というのは、▲3二銀打ちがあるかと錯覚していました。よく見るとこちらの飛車の横利きが通っているので成立しませんね。とても勉強になりました。ゆーしょーさんありがとうございます^^
2005-08-30 火 01:29:21 | URL | aki +_+ #CWUURYHQ [ 編集]
v-208 飛車は、縦の攻め、横の守りと、十字に利きますので いいですね。
鬼殺し、よく知っていましたね。
これからも、時々おじゃましますので、よろしくね。v-4
2005-08-30 火 10:40:12 | URL | ゆーしょー #mQop/nM. [ 編集]
飛車は攻めゴマとして、縦の動きに目をとらわれがちですが、実はの横利きが受けに強力だったりするんですよねv-285
2005-08-31 水 00:59:01 | URL | aki +_+ #CWUURYHQ [ 編集]
どうも始めまして。
倶楽部24でも、10~13級ぐらいなら、ハメ手は日常茶飯事でした。
はめられないように一生懸命ハメ手対策勉強した時期があります。
ところで、本譜58手目、6九飛打から即詰みですよ!
ハメ手をしっかりとがめるのは、気持ちが良いですよね。
では、失礼しました。
2005-09-02 金 08:20:15 | URL | おやじ #mQop/nM. [ 編集]
v-285おやじさん始めまして^^
貴重なご指摘をありがとうございます。
たしかに本譜58手目、6九飛打からの即詰みがありましたね。すっかり見落としていました。勝つことは勝ったけど細かいところをつめて、昇華させることはとても大切だと思っているので、自分の甘さを痛感しました^^;

ところで、おやじさんやゆーしょーさんに色々指摘いただいて、勉強になっている今日この頃。将棋ブログをやっていて良かったです。これからもよろしくお願いします^^
2005-09-03 土 10:31:56 | URL | aki +_+ #CWUURYHQ [ 編集]

ジャンキーで訪問しました☆最近将棋やってないけど、なんかやりたくなってきましたwww
2005-09-10 土 17:39:30 | URL | 断固たるあつし #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。